東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラムとサンクス・フェスティバル

おでかけ

ちょっとでも安くディズニーに行きたい

ときどき無性に行きたくなる東京ディズニーリゾート。年パスを買うほどではないけれど、年に2〜3回くらいは行きたい。

そこで少しでも安くワンデーパスポートを買えないかな?と調べていたところ、コーポレートプログラムなるものを発見。いわゆる福利厚生で、幾らか補助してくれる制度です。

我が家の場合、家族がベネフィットステーションの会員なので利用できます。やったー!

更に調べると、2020/3/19までサンクス・フェスティバルと言って更に安くなるそう。これを使わない手はない。

ということでさっそく購入してみました。

ベネフィットステーションでコーポレートプログラム利用券を申請

まずは、ベネフィットステーションのホームページでデジタルクーポンの申請をします。

ベネフィットステーションにログインし、メニューNo.671770 で検索。「東京ディズニーリゾート(R)・コーポレートプログラム利用券」のページから申請します。

2019年4月から、郵送ではなくメールでコードが届くようになったらしく、思い立ったらすぐに出来るのは便利ですね。

ちなみに、2019/4/1〜2020/3/31の期間中、会員IDひとつにつき4枚まで申し込めます。補助金の額は何段階かあるようですが、我が家の場合は1枚につき1500円安くなるプランでした。

デジタルクーポンのメールが届いたら、個券番号とオンライン用コードが申請した枚数分届くので、しっかり控えておきましょう。購入時に必要になります。

サンクス・フェスティバル専用ページからチケット購入

サンクス・フェスティバル期間中は、コーポレートプログラム利用者限定でワンデーパスポートが更にお得に購入できます。(2020年3月19日まで)

TDRオンライン予約・購入サイトの専用ページから購入します。

種別パスポート特別料金通常料金
大人(18才以上)6900円7500円
中人(中高生)5900円6500円
小人(幼児・小学生)4300円4900円

600円ずつ安くなりますね!おやつ代くらいにはなりそうです。

そして気になるのがコーポレートプログラムのデジタルクーポンと併用できるのか?ということ。大丈夫、公式にばっちり書いてありました。(以下引用)

東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラムをご利用いただいている皆さまへ、第2回「サンクス・フェスティバル」パスポートを販売いたします。東京ディズニーランド®/東京ディズニーシー®に特別料金で入園いただくことができ、コーポレートプログラム利用券を併用することで、さらにお得にパスポートがご購入いただけます。

2019年度東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム 第2回「サンクス・フェスティバル」パスポートのご案内https://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/dcp/user/thanks_2019_02.html

我が家の場合、2100円安くなります。これならランチもいけそうです!
大人用ワンデーパスポートが5400円で買えるのは嬉しい限り。

プランパスワードと契約団体番号

なお、サンクス・フェスティバルでパスポートを申し込むには、ディズニーのアカウントとパスワードの他に、プランパスワード、契約団体番号なるものが必要です。ベネフィットステーションの場合、後者2つはサイトから確認できます。

まずメニューNo.670565で検索し、「 東京ディズニーリゾート(R)」のページを開きます。
コーポレートプログラム利用券とは別のページなのでご注意を。

ログインした状態だと、サンクスフェスティバル特典利用方法という項目が見つかるはず。ここに書いてあります。

専用ページから購入

ディズニーアカウントとプランパスワード、契約団体番号が用意できたら、あとは購入するだけ。

途中、デジタルクーポンの個券番号とオンラインコードを記入する場面が出てくるので、忘れずに適用しましょう。

スマホから購入すると、アプリに表示しやすいので楽ちんです。(PCから購入しようとすると、自宅でプリントアウトか配送の選択肢でした)

プリントアウトして読み込ませるのも面倒なので、全部スマホで済ませちゃいましょう。ファストパスを取るのも格段に楽です。

チケットをお得にゲットしたら、あとはパークを楽しむだけ! コーポレートプログラムが使える方は、ぜひ利用してみて下さい。

コメント