2016北海道(1)*DAY1-1 ぜるぶの丘と、bi.bleでランチ

家族旅行

過去の旅行記もアップしていこうと思います!

2016年夏の家族旅行記です。
この年は7月下旬に北海道へ。旭川から入って帯広へ抜ける3泊4日の旅でした。

1日目:羽田〜旭川〜美瑛

羽田から旭川へ

いつもはだいたいANAなのですが、この旅は復路便の時間の都合でJALです。

曇り空の東京羽田から、順調なフライトで降り立った旭川空港はみごと快晴!
温度表示計を見ると28度。この日の東京より少し暑いくらいの、気持ちのいい爽やかな晴れ。

先に言ってしまうと、こんな青空が見られたのはこの日だけでした。

でも雨女の私としては、1日だけでも晴れて本当によかった!
特に初日のこの日は美瑛観光で、いちばん晴れて欲しい日だったのでラッキーでした。

ぜるぶの丘

空港を出てレンタカーを借り、いよいよ出発。ランチの予約までまだ少し時間があったので、ぜるぶの丘へ立ち寄りました。

綺麗なお花畑と大きな大きな芝生広場。
なんといっても天気が良くて、青空とのコントラストが素晴らしかったです。やっぱり天気って重要!

bi.bleでランチ

初日のランチは、美瑛のビブレ(bi.ble)さん。雑誌で見て、行ってみたいなと思っていたレストランです。

窓の外に見える一面の野原。このあたりはパッチワークの丘というそうです。景色もお料理も、本当に素敵でした。

前菜の盛り合わせと、メインのワイン煮込み。

私たちはいちばん下のお値段のコースにしましたが、息子(当時6才)も大人と同じコースメニューを頼んだため(そして息子の余りを夫にまわしたため)、全員お腹いっぱいになりました。

ここの特筆すべき点は、お野菜が美味しいこと。
写真を撮り忘れてしまいましたが、グリーンサラダもシンプルすぎるほどなのに本当においしかったです。

それと焼きたてのパンが最高でした。
思わず翌日の朝ごはん分をテイクアウト。最終日だったらもっと買い込みたかった〜。
パンだけの購入もできるので、美瑛に行くならおすすめです。

ここはオーベルジュにもなっていて宿泊することも出来るそう。今度いつか泊まってみたいなあ。

ランチ後は、セブンスターの木に立ち寄りました。たしかにこの木、見たことある!

この後は、かの有名な青い池に向かいます!(続きます)

コメント